空知南組 仏壮連協
平成19年度 第1回研修会 開催

 6月30日、岩見沢市栗沢町報恩寺を会場に、標記研修会が開催された。参加者は組内6単位より約50名が集いました。

 講師に倶知安町東林寺住職で北海道教区南ブロック選出の宗会議員である山階照雄氏を迎え、『親鸞聖人の生き様に学ぶ』のテーマで研修を深めた。

 研修では先ずはじめに問題提起がなされ、「あなたはいい夫ですか?いい親ですか?いい人ですか?」について班ごとに話し合い法座が行われました。

 続いて班発表があり、「自分ではいい親やいい夫やいい人間であると思っても、他者からはそう思われていない現実がある」など、班において熱心に話し合いされた内容が発表された。

 まとめの法話では、「今までこのように自分を見つめることがあったでしょうか?普段は何とも思わずに見過ごしてしまっていることに問いを持つことこそ親鸞聖人の生き様そのものであり、阿弥陀様の教えに生きるということではないでしょうか?」と、まとめられた。

 その後は懇親会に移り、情報交換やいろいろな話で盛り上がっていた。